金属塗装事業

焼付塗装・粉体塗装・各種金属工業

当社は高品質な塗装技術を生かしエレベーター部品や鉄パレットの部品塗装を主体に粉体塗装や焼付塗装といった特殊塗装を行ております。(焼付塗装とは、塗装物に高温の熱をかけ硬化する塗装方法のこと、主に鉄・アルミステンレス・亜鉛などの金属に対して、塗装後に120℃~180℃の熱を加え乾燥します。)一般的に焼付塗装する方が、硬度や耐薬品性に優れた製品となり、乾燥のムラも少なく、強固な塗膜が形成できます。また、焼付乾燥後、粗熱が取れればすぐにご使用できるなどのメリットもあります。当社の特徴にしている小ロット高品質な塗装を軸に、お客様のニーズに対応出来るように努めており、小さい物から大きな物まで対応しています。

他にも、溶接、外観を重視するアルゴン溶接など製品に最も必要とされる加工にて対応しています。